2月6日(土)オペラ「椿姫」出演予定のヴィオレッタ大隅智佳子が諸事情により西本真子に変更しご出演いただくこととなりました。

ご出演を楽しみにしていたお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

西本真子Profile

武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院修了。
第56回全日本学生音楽コンクール声楽部門グランプリ受賞。同時に都築音楽賞、日本放送協会賞受賞。
2012年フィリピン国立劇場及び13年シンガポールリリックオペラにて「蝶々夫人」タイトルロールで国際デビュー。国内では「椿姫」「ラ・ボエーム」「外套」「修道女アンジェリカ」「トスカ」「イル・トロヴァトーレ」「仮面舞踏会」「ナブッコ」「マクベス」「道化師」「友人フリッツ」「カルメン」「ティレジアスの乳房」等幅広いレパートリーを持ち、数多くの舞台で主演を務め、日本だけではなく世界に活躍の場を広げている。
藤原歌劇団団員。