10月19日(月)から11月30日(月)までの間、収容率緩和ガイドラインに示す要件を全て満たす場合は座席数100%まで入場が可能となります。

※親子室は引き続き使用を中止しますので最大収容人数は183名となります。

感染防止のチェックリストと感染防止対策を遵守できる公演に限りますので収容率緩和ガイドラインを熟読いただき、ご判断をお願いします。

【11月末まで収容率緩和】内幸町ホールガイドライン

【内閣官房資料】感染防止のチェックリスト

収容率緩和の前提として大声での歓声・声援がないこととしております。

下記イベント例にてご確認下さい。

【内閣官房資料】イベントの例

収容率緩和の要件を満たさない公演については、収容率50%以内(定員:91名)としてください。

91名来場時の座席図

感染症対策をしっかり講じた上で公演をおたのしみください。

※12月以降の収容率についてはまだ未定となっています。

方針が決まり次第お知らせします。